ツリー一括表示

Nomal 引数をつけてEXEを起動したい /ひろ (13/12/26(Thu) 20:29) [#6480]
Nomal コマンドライン変数 /のなお (13/12/26(Thu) 20:34) [#6481]
  └Nomal Re[2]: コマンドライン変数 /ひろ (13/12/27(Fri) 05:40) [#6484] 解決済み!
    └Nomal 補足:サンプル /のなお (13/12/27(Fri) 17:22) [#6486]
      └Nomal Re[4]: 補足:サンプル /ひろ (13/12/27(Fri) 19:54) [#6488]


親記事 / ▼[ 6481 ]
/ 親階層)  引数をつけてEXEを起動したい
□投稿者/ ひろ 【219.27.186.1】(2013/12/26(Thu) 20:29:17)

    お世話になります。
    行いたいことはID・パスワードをでログインした後、そのプログラムから別のEXEを実行させる時ID・パスワードの再入力を省略したいのです。
    別EXEを起動する前にID・パスワードをテキストで保存してからEXEを起動しそのテキストの存在や作成日時を確認した後削除することも考えたのですが、何らかのエラーが発生した場合そのテキストが残ってしまう可能性があるため、EXEに引数をつけて実行出来ないかと思いました。
    こういう処理は可能でしょうか。
    可能であればどうすればよいか教えて下さい。
[ □ Tree ] 返信 削除キー/
[ □ Tree ] 返信

▲[ 6480 ] / ▼[ 6484 ]
/ 1階層)  コマンドライン変数
□投稿者/ のなお 【110.4.172.148】(2013/12/26(Thu) 20:34:24)

    こんばんは。

    コマンドライン変数があります。
    http://nadesi.com/man/index.php?%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

    間違ってたらごめんなさい。
    取り急ぎ、ご参考まで。


    No6480に返信(ひろさんの記事)
    > お世話になります。
    > 行いたいことはID・パスワードをでログインした後、そのプログラムから別のEXEを実行させる時ID・パスワードの再入力を省略したいのです。
    > 別EXEを起動する前にID・パスワードをテキストで保存してからEXEを起動しそのテキストの存在や作成日時を確認した後削除することも考えたのですが、何らかのエラーが発生した場合そのテキストが残ってしまう可能性があるため、EXEに引数をつけて実行出来ないかと思いました。
    > こういう処理は可能でしょうか。
    > 可能であればどうすればよいか教えて下さい。
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信 削除キー/
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信

▲[ 6481 ] / ▼[ 6486 ]
/ 2階層)  Re[2]: コマンドライン変数
□投稿者/ ひろ 【219.27.186.1】(2013/12/27(Fri) 05:40:22)

解決済み!
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信 削除キー/
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信

▲[ 6484 ] / ▼[ 6488 ]
/ 3階層)  補足:サンプル
□投稿者/ のなお 【110.4.172.148】(2013/12/27(Fri) 17:22:26)

    こんにちは。

    先日は時間が無くリンクのみでしたが、今日は時間がありましたので、
    解決済みとなってはいますが、リンク先の説明が分かりにくいので、
    補足としてサンプルと説明をあげておきます。

    現在ではnako拡張子ファイルに引数は引き継がれなくなってるようですので、
    実際にテストするには、プログラム中にコマンドライン変数を直接弄るか、
    EXE形式の実行ファイルにして確認する必要があります。

    以下サンプル

    #-----------------------------------------------------------------------
    ★サンプル:引数渡される側
    重要:EXE形式の"実行ファイル"にしてテストしてください。
    EXEファイル名例:paratest.exe

    #paratest
    #ここから
    #コマンドライン[1]は「ID=NADESIKO」 #直接弄るnakoファイルテスト用
    #コマンドライン[2]は「PW=12345678」 #直接弄るnakoファイルテスト用
    #コマンドラインを表示 #テスト用

    Aとはハッシュ
    Aはコマンドラインの1から(コマンドラインの要素数)を配列取り出してハッシュ変換

    「ID:」&A@「ID」を表示
    「パスワード:」&A@「PW」を表示
    #ここまで

    このサンプルでは「KEY=値」のように「=」を付けて値を渡すとハッシュ化しやすくなり管理が楽になります。
    ハッシュで管理することにより第一引数と第二引数は順番が逆でも大丈夫です。
    ※「=」を使わずに第一引数、第二引数共に渡したい値だけでもOKですが面倒です。


    #-----------------------------------------------------------------------
    ★サンプル:引数渡す側
    なでしこ命令の「起動」では引数を渡すことが出来なかったため、APIを使ったパラメータを渡すサンプルです。

    #引数渡すテスト
    #ここから
    FNEとはエディタ。そのWは620
    これは「{母艦パス}paratest.exe」 #上記サンプルと同じEXEファイル名にする
    IDEとはエディタ。これは「NADESIKO」
    PWEとはエディタ。これは「12345678」

    引数実験ボタンとはボタン
    そのクリックした時は〜
      Pは「ID={IDE} PW={PWE}」 #引数(パラメータ)
      ShellExecute(NULL,"open",FNE,P,NULL,1) #●

    #MSサイト:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc422072.aspx
    ●ShellExecute(hwnd,lpVerb,lpFile,lpParameters,lpDirectory,nShowCmd) =DLL("shell32.dll","HINSTANCE ShellExecuteA(HWND,LPCTSTR,LPCTSTR,LPCTSTR,LPCTSTR,INT)")
    #ここまで

    この「引数渡す側」サンプルはnakoファイルでも動きます。

    ご参考まで。


    No6484に返信(ひろさんの記事)
    > のなおさんこんにちは
    >
    >>コマンドライン変数があります。
    >>http://nadesi.com/man/index.php?%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
    >>
    > ありがとうございます。
    > ためしてみます。
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信 削除キー/
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信

▲[ 6486 ] / 返信無し
/ 4階層)  Re[4]: 補足:サンプル
□投稿者/ ひろ 【219.27.186.1】(2013/12/27(Fri) 19:54:51)

    のなおさんこんにちは

    サンプルありがとうございます。
    私も今日EXEを作成して変数として読み込めるのを確認しました。
    いろいろ試したところ半角のスペースで区切られているようですね。
    実際に作る時には
    ID:AAAAA
    PASS:BBBB
    など引数が何のデータかわかるように作成したいと思っています。
    今後ともよろしくお願いします。
    >
    > 先日は時間が無くリンクのみでしたが、今日は時間がありましたので、
    > 解決済みとなってはいますが、リンク先の説明が分かりにくいので、
    > 補足としてサンプルと説明をあげておきます。
    >
    > 現在ではnako拡張子ファイルに引数は引き継がれなくなってるようですので、
    > 実際にテストするには、プログラム中にコマンドライン変数を直接弄るか、
    > EXE形式の実行ファイルにして確認する必要があります。
    >
    > 以下サンプル
    >
    > #-----------------------------------------------------------------------
    > ★サンプル:引数渡される側
    > 重要:EXE形式の"実行ファイル"にしてテストしてください。
    > EXEファイル名例:paratest.exe
    >
    > #paratest
    > #ここから
    > #コマンドライン[1]は「ID=NADESIKO」 #直接弄るnakoファイルテスト用
    > #コマンドライン[2]は「PW=12345678」 #直接弄るnakoファイルテスト用
    > #コマンドラインを表示 #テスト用
    >
    > Aとはハッシュ
    > Aはコマンドラインの1から(コマンドラインの要素数)を配列取り出してハッシュ変換
    >
    > 「ID:」&A@「ID」を表示
    > 「パスワード:」&A@「PW」を表示
    > #ここまで
    >
    > このサンプルでは「KEY=値」のように「=」を付けて値を渡すとハッシュ化しやすくなり管理が楽になります。
    > ハッシュで管理することにより第一引数と第二引数は順番が逆でも大丈夫です。
    > ※「=」を使わずに第一引数、第二引数共に渡したい値だけでもOKですが面倒です。
    >
    >
    > #-----------------------------------------------------------------------
    > ★サンプル:引数渡す側
    > なでしこ命令の「起動」では引数を渡すことが出来なかったため、APIを使ったパラメータを渡すサンプルです。
    >
    > #引数渡すテスト
    > #ここから
    > FNEとはエディタ。そのWは620
    > これは「{母艦パス}paratest.exe」 #上記サンプルと同じEXEファイル名にする
    > IDEとはエディタ。これは「NADESIKO」
    > PWEとはエディタ。これは「12345678」
    >
    > 引数実験ボタンとはボタン
    > そのクリックした時は〜
    >   Pは「ID={IDE} PW={PWE}」 #引数(パラメータ)
    >   ShellExecute(NULL,"open",FNE,P,NULL,1) #●
    >
    > #MSサイト:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc422072.aspx
    > ●ShellExecute(hwnd,lpVerb,lpFile,lpParameters,lpDirectory,nShowCmd) =DLL("shell32.dll","HINSTANCE ShellExecuteA(HWND,LPCTSTR,LPCTSTR,LPCTSTR,LPCTSTR,INT)")
    > #ここまで
    >
    > この「引数渡す側」サンプルはnakoファイルでも動きます。
    >
    > ご参考まで。
    >
    >
    > ■No6484に返信(ひろさんの記事)
    >>のなおさんこんにちは
    >>
    > >>コマンドライン変数があります。
    > >>http://nadesi.com/man/index.php?%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
    > >>
    >>ありがとうございます。
    >>ためしてみます。
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信 削除キー/
[ 親 6480 / □ Tree ] 返信


Pass/

BBS CGI RSS CGI
Child Tree RSS/SPAM対応版